全身脱毛を受けて1年2ヶ月

妻が全身脱毛を実家の新潟で受けたのは去年の1月なのでもうあれから1年2ヶ月が経過する。その後彼女は大宮のミュゼや勤務先近くの池袋のミュゼで3回受けているので合計4回。
確かに背中や両脇の毛がかなり綺麗に抜けているのが分かる。ミュゼが行っている脱毛は不再生脱毛といってイタリアのDEAKA社が開発したSSC(Smooth Skin Control方式)という脱毛方式なのだそうだ。ジェルそのものに含まれるトレジャービーンズと呼ばれるカプセルがメラニン色素に反応する光の照射によって破れ、抑毛成分が毛に吸収され、その結果、毛が抜けていくのだそうだ。
ただ思うのがイタリア人の肌と日本人の肌、もしくは体毛というのは少し違うよな。以前イタリア人の肌を見たことがあるが産毛のような毛がけっこうびっしり生えてたような気がする。

カテゴリー: 日記 パーマリンク